4月に続いて、5月31日(月)まで

健康応援フェア第二弾実施中

皆様のご来店お待ちしております


健康応援フェア-再校B

配達チラシ


大阪もかなりのコロナ患者が出てきております。

恐らくこのままいくと、緊急事態宣言が出ると予想されます。

そんな中


●買物に行きたくても自粛するので、お買物に行かれない方。

●交通手段がなくて、中々お買物に行けない方。


様々な理由で買い物に行けない方に、お薬・健康食品・日用品等、当店では配達サービスを行っております。

税込3300円以上のご注文で送料無料で配達させて頂きます。


お電話で商品の取り扱い状況・配達のご依頼を承りますので、お気軽に当店までご連絡ください



本日4月15日(木)より、当店では4月30日(金)まで


健康応援フェア開催中!!

健康応援フェア-表
健康応援フェア裏

血管美人で簡易健康チェックしてみませんか?



期間中に血管美人を測定された方には、健康維持の為にお奨めなサンプルをプレゼント中!


本日他にも購入金額により、マスクやアルコール等の数量限定でプレゼントもあります!

是非この機会に測定などお試しくださいませ

ダイエットレオピン

今回は前回のダイエットについての続きのお話になります



前回はお食事の所までお話させていただきました


さて皆様はダイエットに一番いい季節は何時だと思いますか?


良く汗を書いて代謝が良くなっているのでは?と思う夏だと思われている方が多いですが、



実は冬が一番ダイエットするには良い季節なんです。



なぜなら冬の方がからだを温めるためにカロリーが消費されるからなんです。
寒いところに行くとブルブルと体が震えますよね?
あれは体を震わすことで熱を発生しようとしているからなんです。

逆に夏場は発汗することで体を冷ますので、カロリー消費が少なくなります。

冬場は人間も、動物が冬眠するために食料を溜め込むのと同じく、寒い季節を乗り越えるために体に脂肪を蓄えようとします。
だから冬場にあまり食べ過ぎると芽吹きの季節である春頃になって「太った?」と思い出すのです。

特に冬場はたくさん着込むので、あまり外から体重の増減が分かりにくい。
露出しないからと慢心せず、暖かくなる季節に備えて気をつけましょう!


ってもう春だから遅いじゃん!?


って思われるかと思いますが、まだ露出が多くなる夏に向けて間に合います!!


何故なら春はダイエットに最も取り組みやすい季節なんです

春は寒かった冬に比べて暖かく過ごしやすい気候になるので、外に出て運動することへのハードルが比較的低くなります。
また、春が旬の野菜にはダイエットに効果的な成分が含まれているものが多くあります。
そのため、春はダイエットを始めやすく、痩せるのにはもってこいの季節と言えるんです




暖かい気候の春こそ意識して運動を!
ウォーキングやジョギングなどの有酸素運動を意識して行い、脂肪を落としていきましょう。
有酸素運動と併せて、冬の間に落ちてしまった筋肉を補うためのたんぱく質や、脂肪燃焼を助けるマグネシウムを積極的に摂取するのもオススメです。

春野菜をダイエットの味方に
「タケノコ」や「ワラビ」「ふきのとう」など、春が旬の野菜・山菜には独特の苦みがあります。
この苦みは、ポリフェノールやアルカロイド類が多く含まれているから苦みがあります。
ポリフェノールが体の老化を促す活性酵素を除去するとともに、アルカロイドが新陳代謝を促し、冬の間に溜めこんだ体内の老廃物を追い出してくれます。

心機一転の春に生活のリズムを見直して
春は生活パターンの変化が多い季節になります。新年度が始まるということで、気持ちを新たに何かを始めたいという心理にもなりやすい季節です。
ダイエットにメンタル面が与える影響は大きいので、これまでの生活習慣を見直す良い機会と考え、新たな挑戦へのやる気の高まりを糧に生活習慣を改善していきましょう








ダイエットにキヨーレオピンはおすすめな理由は?
さて、いよいよ今回のテーマダイエットの本題に入りたいと思います


お客様の中には、
”キヨーレオピンを飲んでると食欲出ちゃって太っちゃいそう! ”
と言われる方もいらっしゃいます。
本当にキヨーレオピンはダイエットに良いのか、疑いたくなる気持ちもわかりますが、実際はどうなのでしょうか?





◆ダイエット中にキヨーレオピンを飲んでいる方の口コミ
実際にキヨーレオピンがダイエットに効くのか、@コスメから抜粋した口コミを2例だけですが見てみましょう



口コミ①
痩せ薬(精神科処方を除き)なんて存在しないのは知っていたけど、薬局でつい尋ねたら、
「まず、健康になりましょう。コレを飲むと、体調が変わります。代謝が上がるから、副産物で痩せることもあるみたいです」
と言われました。背骨脇の筋肉が硬くしこり、いくつも塊ができていたため、整形外科に通っておりましたが、飲んだ翌日、突然痛みがすべてなくなっていました。一週間後から、少しのウエイトトレーニングで汗だくになり、普通の入浴でも滝の汗、汗は一時間続きます。歩いただけでも大変です。一ヶ月で2キロ痩せていました。朝の洗顔の時の感触が全く違います。
(55歳)@コスメより


口コミ②
高いけど、代謝がメチャメチャ高まると思います。あんまし動くのキライな人も、運動したくなるに違いない。間違いなくダイエットにイイと思う。
(33歳女性) @コスメより



代謝が良くなることで汗をかき、ダイエットに良い気がする!というお声。
運動時に飲むと良いかもしれません♪



キヨーレオピンがダイエットに良い理由


キヨーレオピン


●キヨーレオピンで代謝がよくなる
キヨーレオピンを飲むことで食欲が出ることは事実です。
食欲がよくなるのは、それだけ内蔵の働きが良くなっている証拠なんです。

しかし、食欲が出る=太ると結論付けない方が良いんです。
なぜなら、内蔵の働きが良くなっている分、代謝も良くなっているからなんです。

代謝が良くなることで痩せやすい体になり、長期的な目で見てダイエットに繋がるのです。




●キヨーレオピンで冷えが改善される
太る原因の一つに”冷え”と前回に書きましたが、内蔵が冷えることにより、代謝が悪くなり、太りやすい体になってしまいます

キヨーレオピンを飲むことで冷えが改善され、それだけ痩せやすい体になるんです









どのレオピンを飲めばいいの?






では、どの種類のキヨーレオピンがダイエットに向いているのか?

おすすめは牛黄が入ったレオピンファイブNEO、レオピンロイヤルです。
生薬がたっぷり配合されていることで代謝アップをサポートし、冷えも改善されやすいので、内蔵の働きが悪くなっていたり冷えがひどい方にはとてもおすすめです。


ファイブネオ

レオピンファイブNEO




ロイヤル
レオピンロイヤル






レオピンで美しいからだに!
ダイエットと言っても原因や対処方法は様々です。
だからこそ、まずは体の基礎を整え痩せやすい環境=体を作ることが第一歩
そのサポートにキヨーレオピンはおすすめですよ
今からダイエットをしようとお考えの方も、何度もダイエットをしては失敗している方も、一度お試しください


ダイエットレオピン
女性なら一度はダイエットしたことがあるのではないでしょうか?
せっかくダイエットするなら効率的に痩せたいですよね
でも、ダイエットを繰り返していたり、体が冷えていると痩せづらくなっていくんです。

そんな時にもオススメなのがキヨーレオピン
今回は、ダイエットの基礎知識、キヨーレオピンがどうダイエットに良いのかご紹介しますので、ぜひご参考にしてみてください






|ダイエットの基礎知識
太る原因は人によっても様々です。食べ過ぎによって太ることが一番の原因でもありますが、遺伝や体質が原因の場合もございます。

主な太る原因はこちらです。

①食べ過ぎ
②運動不足
③冷え
④ダイエットでリバウンドを繰り返す
⑤ホルモンバランス
⑥薬の副作用

ダイエットをする前に、自分はなぜ太ったのか?自己分析をすることも大切になります。
もしも薬の副作用やホルモンバランスの崩れによるものだと思ったら、お医者様に相談してみましょう






|基礎代謝って?
ダイエットをする上でよく耳にする言葉が基礎代謝。皆様は基礎代謝って何なのかご存じですか?



基礎代謝は何もしていなくても消費される、生命維持をするのに必要なエネルギー
女性の基礎代謝は平均1200kcal男性の基礎代謝は平均1500kcalと言われています。
ということは1日の摂取カロリーを1200kcal以内に抑えれば、自然と痩せていくということになります。

しかし、普段何気なく食べているお菓子や、ジュース等、様々な所にカロリーがあります。
意識せずに摂取していると、カロリーが積み重なっていきます。
気づいた時には2000kcal近く摂取していた・・・なんてこともしばしば。

摂取カロリーを記録するだけで痩せるレコーディングダイエットという方法があり、摂取カロリーを意識して食事をすることは非常に大事なのです






|5kg痩せるには?
女性の場合で例えると、摂取カロリーを1日1200kcalに抑え、ウォーキングを1時間(早足で約300kcal消費)と半身浴1時間(約200kcalの消費)したとします。

(300kcal+200kcal)×14日=7000kcal
2週間で1kg痩せることが可能です。
5kg痩せるには、
(300kcal+200kcal)×70日=35000kcal
70日かかるという計算になります。

もちろん基礎代謝は人によって違うので、ダイエットを繰り返している方は代謝が悪くなりがちですので一概にこの通りに痩せるわけではありません。

あくまでも自分のダイエットプランの目安としてください。





|痩せる為に取り組むこと
●運動
ダイエットには運動が欠かせません。
ですが、運動をしたからといって劇的に痩せるかと言われれば、そういう訳ではありません。
なぜなら運動そのものの消費カロリーは少ないんです

じゃあ運動しなくていいんじゃない?と思われますが、何故運動が必要なのかというと


脂肪燃焼に必要な筋肉をつける為に運動をする必要があります。


男性が何故女性に比べ、代謝が良いのか考えた事はありますか?
女性は男性に比べて皮下脂肪が多いですが、それは筋肉量が少ないことも関係ています。
皮下脂肪は筋肉によって燃焼しエネルギーに変えられる為、女性の方が苦手な、筋トレを行うことが大事なのです。
歩く・走る等の運動は、代謝を促す「有酸素運動」
ダンベル運動・スクワット等は、筋肉をつける為に必要な「無酸素運動」

歩いたりしてても、筋肉はつくんじゃないの?と思われている方も多いですが、有酸素運動は筋肉をつける上では非効率な運動になります。
筋肉を鍛える事で、すぐには効果があらわれなくても、継続的に行うことで代謝も上がり、脂肪がつきにくい体になっていきますよ

さらに効率よくダイエットをする場合、1時間の運動をするとした中で、準備体操をした後に、すぐに有酸素運動を始めるのではなく、
無酸素運動30分→有酸素運動30分といった順番で行うと代謝効率が上がります
何故かというと、代謝が始まるのは、運動してから30分後くらいに代謝が始まると言われています。
ですので、最初に無酸素運動を取り入れる事で、代謝が始まる段階まで体を温めてから有酸素運動に切り替えると効率よく代謝することができます




|食事
次に太る原因の大きな一つが食事です。
消費カロリーより摂取カロリーが多ければ、当然体に蓄積され太っていきます。

もし毎食後におやつを食べていたり、野菜やたんぱく質を摂らずにご飯や麺などの炭水化物ばかり摂っていたら、食生活を改善することが絶対に必須条件になります。

いくら運動をしても、必要な栄養分のビタミンや必須アミノ酸、食物繊維などが不足していると、代謝する為の酵素が働かず、脂肪も燃焼しません。

逆に摂取カロリーを抑えようと食事制限をしすぎても、栄養が不足することによって痩せにくい体質になっていきます

大事なのはバランスの良い食事を心がけることなんですね。

頭ではわかっていても、難しいですよね。

お仕事をしてる方などは特に難しいですよね

そこで、毎食単位で考えるのではなく、一週間単位で食事を考えてみるのはどうでしょうか?

例えば1日外食で済ましてしまったら、翌日はその分お野菜中心の食事にするなどして、一週間の中で調整していく方法です。
その方が精神的にも楽ですし、リバウンドなく継続してダイエットができると思います



もう一つの方法として置き換えダイエット


置き換えダイエットのメリットは

一食あたりのカロリーが200kcal以内に抑えられているものがほとんどなので、摂取カロリーが少なくなるので効率よく痩せられます。

短期決戦で痩せたい方にはおすすめです。


逆にデメリットは
代替型の食品のほとんどがドリンクタイプになるので空腹になりやすいことがデメリットです。

もしどうしてもドリンクタイプだと辛いという方は、リゾットやゼリータイプなど噛むことができるタイプを選ぶのも良いですよ。




まだまだお話が長くなるので、今回はここまでに致します。


次回に続く


このページのトップヘ